ハスラーファンは決して読んではいけない
誰も書かなかったハスラーの欠点

2015/12/15 (火):発行

目次



8位:マニュアルが酷 (ひど)過ぎる


更に言わせて頂ければ、マニュアルが本当に読み辛いのです。

この最大の原因は、詳細のインデックスが無い事です。

例えば、アイドリングストップシステムの働く頻度をもう少し減らす事ができないかを調べるとします。

となると、先ずは総合目次を調べます。


すると、アイドリングストップシステムの記事が4-52頁にあると記載されています。

早速4-52頁を開いてみると、いきなり警告/注意/注記/アドバイス満載の説明文が、このあと15頁にも渡って永遠と続くのです。


にも関わらず、サブの目次が一切無いのです。




ですので、永遠15頁の中を読み続けないと、アイドリングストップシステムの効き具合を調整ができるかどうかすら分からないのです。

試しに作ってみたのですが、もし以下の様なサブの目次があればどうでしょう。


アイドリングストップシステム

 1. エンジンの自動停止・再始動の仕方
  1-1. オートマチック車
  1-2. マニュアル車

 2. エンジン停止中はこんなことに気をつけて

 3. アイドリングストップシステムの作動条件
  3-1. スタンバイ条件
    ①エンジン始動時
    ②走行時
  3-2. エンジン自動停止の条件
    ①停車前の減速時
    ②停車時
  3-3. エンジン自動再始動の条件
    ①全社共通
    ②オートマチック車
    ③マニュアル車

 4. アイドリングストップシステムOFFスイッチ

 5. エネチャージ (減速エネルギー回生機構)

 6. エコクール (蓄冷エバポレータ)

 7. エコ運転表示機能
  7-1. アイドリングストップ時間
  7-2. アイドリングストップ節約燃料
  7-3. エコスコア

これさえあれば、何も15頁を読まなくても、目的の記述はこの中には存在しないという事が一目瞭然に分かります。

酷評しましたが、マニュアルの内容自体については、比較的良く書かれているので、是非サブの目次と見出しの番号を振ってほしいものです。

それだけでかなり良くなるのは間違いありません。

なおこのマニュアルに限った事ではなにのですが、この注意やら警告を山盛りで書くのは何とかならないものでしょうか?

PL規制が厳しくなっての事は分かるのですが、これだけ読みにくくなると、却って大事なマニュアルをじっくり見なくなるのではないでしょうか。

これこそ本末転倒でしょう。




8位:マニュアルが酷 (ひど)過ぎる




ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る

サイト紹介

クルマやバイクに関連する話を、論理的に且つ分かり易くお伝えする様に努力しています。

本紙独自の話が満載ですので、もし宜しければ珈琲でも飲みながらお楽しみ下さい 。

▼ 1. Torque and Horse Power
2. Automobile
3. Wheel Alignment
4. Tire
5. Bike
6. 4WD