ハスラーファンは決して読んではいけない
誰も書かなかったハスラーの欠点

2015/12/15 (火):発行

目次



9位:燃費が悪い


そして話はまだまだ続きます。

つい数年前、軽自動車の燃費が30km/Lを超えたと聞いて、それはそれは驚いたものです。

ハスラーの場合も、自然吸気エンジン搭載車の場合、カタログ燃費は29.2km/Lとあります


ハスラーのカタログ燃費

ところが、実態は街乗り中心でしたら平均燃費は17km/L前後です。


街乗り中心で1万km走行時の平均燃費

以前と比べれば良くなったものの、カタログ燃費と比べれば雲泥の差です。

購入に際しては、よもや平均燃費で20km/L台を期待してはいけません。

おまけにガソリンタンクは、たったの27Lしか入りませんので、この場合満タンで454kmしか走らない事になります。

特に規格化されたものではないにしろ、どんなクルマでも満タンで500km走行できるというのが大よその目安ですので、それから50kmも下回っています。

ですので、ガソリンを給油する頻度は、以前よりむしろ増えるかもしれません。

ちなみにワゴンRのガソリン容量は30Lですので、同じ17km/Lの燃費としても510kmも走行できます。

為替変動だけでなく、OPECの生産計画、或いはNYの原油先物取引の思惑、さらには中国経済の動向によってもガソリン価格がいとも簡単に上下する昨今においては、燃費の良し悪しを感じるのは、家計に占めるガソリン代よりも給油回数かもしれません。

にも関わらずたったの450kmでガソリンタンクが空になると、全く以て燃費の良さは感じません。

またどなたも経験されておられるでしょうが、忙しいときにガソリンスタンドに寄らなければいけないのは、結構なストレスです。

そして、そんな時に限っていつものガソリンスタンドが混んでいたりします。


急いでいるときに限って混んでいるガソリンスタンド

ただし、いつガソリンを入れたか忘れてしまうという事はなさそうなので、ボケを認識しないで済む点は良いかもしれません。

もちろん悪い話はまだまだ続きます。




番外:動力性能


10位に行く前に、恒例ですのでハスラーの動力性能について、いつものTWR (トルクウェイトレシオ)とPWR (パワーウェイトレシオ)の表で見ておきましょう。

TWRとは車重をトルクで割った値で、小さいほど加速が良い事になります。

またPWRとは、車重を馬力で割った値で、小さいほどスピードが出る事になります。

クルマの最高速度に毎日挑戦しない限り、日常運転で大切なのはTWRです。

車名 馬力
/回転数
トルク
/回転数
重量 PWR
kg/ PS
(速度)
TWR
kg/ kgf・m
(加速)
PWR(青線)とTWR(赤線)のグラフ
(いずれも小さいほど速い)

Fit
120 PS
6600 rpm
14.8 kgf・m
4800 rpm
1100 kg 9.17 73.0
||||| ||||
||||| ||||| |||||

コペン
64 PS
6000 rpm
11.2 kgf・m
3000 rpm
830 kg 13.0 74.1
||||| ||||| |||
||||| ||||| |||||

セレナ
147 PS
5600 rpm
21.4 kgf・m
4400 rpm
1630 kg 11.1 76.2
||||| ||||| |
||||| ||||| |||||

S660MT
64 PS
6000 rpm
10.6 kgf・m
2600 rpm
830 kg 13.0 78.3
||||| ||||| |||
||||| ||||| ||||| |

カプチーノ
64 PS
6500 rpm
8.7 kgf・m
4000 rpm
700 kg 10.1 80.1
||||| |||||
||||| ||||| ||||| |

ベルファイア
2400
170 PS
6000 rpm
22.8 kgf・m
4000 rpm
1890 kg 11.1 82.9
||||| ||||| |
||||| ||||| ||||| |

ハスラー
(ターボ)
64 PS
6000 rpm
9.7 kgf・m
3000 rpm
810 kg 12.7 83.5
||||| ||||| |||
||||| ||||| ||||| ||

N Box Turbo
64 PS
6000 rpm
10.6 kgf・m
2600 rpm
960 kg 15.0 90.6
||||| ||||| |||||
||||| ||||| ||||| |||

スティングレイ
64 PS
6000 rpm
9.7 kgf・m
3000 rpm
880 kg 13.8 90.7
||||| ||||| ||||
||||| ||||| ||||| ||

新型COPEN
64 PS
6800 rpm
9.4 kgf・m
3200 rpm
870 kg 13.6 92.6
||||| ||||| ||||
||||| ||||| ||||| |||

ワゴンR
52 PS
6000 rpm
6.4 kgf・m
4000 rpm
790 kg 15.2 123.4
||||| ||||| |||||
||||| ||||| ||||| ||||| ||||

ハスラー
(自然吸気)
52 PS
6000 rpm
6.4 kgf・m
4000 rpm
790 kg 15.2 123.4
||||| ||||| |||||
||||| ||||| ||||| ||||| ||||

ビート
64 PS
8100 rpm
6.1 kgf・m
3000 rpm
760 kg 11.9 123.6
||||| ||||| ||
||||| ||||| ||||| ||||| ||||

N Box
58 PS
7300 rpm
6.6 kgf・m
3500 rpm
930 kg 20. 0 140.9
||||| ||||| ||||| |
||||| ||||| ||||| ||||| ||||| |||

タント
52 PS
6800 rpm
6.1 kgf・m
5200 rpm
930 kg 17.9 152.5
||||| ||||| ||||| |||
||||| ||||| ||||| ||||| ||||| |||||

これをご覧頂きます様に、自然吸気エンジンを搭載したハスラーは並みの動力性能を持っている事が分かります。

ただし多少オプション類に違いがあるものの、ベースになったワゴンRと同じ動力性能 (車重)なのは立派と言えます。

またターボ車については、スポーツタイプを標榜しているコペンやS660には劣るものの、軽自動車としてはトップクラスにあるのが分かります。




9位:燃費が悪い




ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る

サイト紹介

クルマやバイクに関連する話を、論理的に且つ分かり易くお伝えする様に努力しています。

本紙独自の話が満載ですので、もし宜しければ珈琲でも飲みながらお楽しみ下さい 。

▼ 1. Torque and Horse Power
2. Automobile
3. Wheel Alignment
4. Tire
5. Bike
6. 4WD